State of school

10月3日(月)~7日(金)

雨模様の日が続きます。雨の日の朝の学級を見て回りました。1年生は日直の活動が軌道に乗っています。話をする日直も、それを聞く級友の姿も立派です。

二年生は読書です。担任といっしょに学級文庫から読む本を選んでいました。

三年生は朝の会の先生のお話です。しっかり聞く姿が見られました。

3組は2名がそれぞれの活動です。朝の身支度+提出物、図書室の大型絵本で読み聞かせ、個に応じた活動です。

4年生は朝のスピーチをしています。その日の担当者は級友からのアドバイスを参考にして、スピーチが始まりました。

5年生はタブレットのスキル向上に取り組んでいました。複数の画像ファイルを範囲指定して、他のフォルダにコピーする方法を学んでいました。

6年生も読書ですが、自分達でどんどん図書室に行って本を選びます。貸し出しも図書委員会に所属する児童が貸し出しカウンターで正式に貸し出します。貸出返却の管理はバーコードです。

先週末になりますが、「日の丸道場」の歴史がある明倫小学校の5年生が「青少年交流の家」で、宿泊体験学習を実施しました。 入所式で職員の方から説明を受け、カレーライスの食材を求めて、フードハンティングラリーに出発です。

野外炊飯は、かまどの火の管理が極めて重要ですが、5年生は着火、薪の抜き差しまで大変上手でした。職員の方からも大変褒められました。

火の管理が完璧なので、調理もはかどります。シャバシャバカレーはそれが定番です。米も美味しく炊けました。みんなでいただきます!

宿泊行事の夜は、キャンプファイヤー・キャンドルサービスでしょう。「火」というのは不思議です。心が落ち着き、神聖な気持ちになります。火の神から「協力の火」

「努力の火」「やる気の火」を受け取り、出し物とフォークダンスで盛り上がりました。

宿舎に戻ってお風呂に入り部屋長会。静かに寝ることができたでしょうか。お子様に聞いてください。翌日は「ディスクゴルフ」にチャレンジしました。」ルールはゴルフと同じ。だんだんうまくなって、そうなると楽しくなって、面白かったです。1泊2日の体験学習でしたが、5年生の人間関係・協力・コミュニケーションがワンランクレベルアップした気がします。

     以上でおしまいです